【第77回】 – 英語教育ニュース

【第77回】
英語教育ニュース
英語はアジアの言語だ。アジアにおける英語の国際的普及は、ノンネイティブ・スピーカーがそれぞれの歴史的、社会的、文化的必然性に合わせて、いろいろな方法で英語を使う。これらの変種には差異よりも共通項のほうがずっと多い。英語の多様性を肯定的に評価すれば、 …

中野信子氏「日本人は、脳科学的に英語が下手」 – 日経ビジネスオンライン


日経ビジネスオンライン
中野信子氏「日本人は、脳科学的に英語が下手」
日経ビジネスオンライン
今や日本人の「英語下手」は、世界でもかなり有名なのだという。なぜ、こんなに日本人は英語ができないのか。その一方で、日本語が達者な外国人が増えているような気がする。国同士が陸続きの欧州では、数カ国語を操れるというのは当たり前。こちらは英語一つでも苦労して …

大文字と小文字の使い分け

英語には同じ文字でも大文字と小文字があり、文章や単語によってそれらを使い分けますね。
文頭のいちばん最初の文字は大文字から始まりますし、文章中であっても単語が固有名詞なら1文字目は大文字です。
そして、固有名詞でなくそれ以外の普通名詞なら全て小文字で・・・

これは義務教育で英語を学び始めたときから覚えてきた、ごくごく当たり前の英文の書き方ですね。
ビジネスにおいてもメールなど英文を書かなくてはならない機会がありますが、この程度の使い分けは当然できていることでしょう。

・・・いえ、果たしてどうでしょうか?
ビジネスでパソコンやインターネットが頻繁に使われるようになって、会話や文章中でもそれに関する用語が頻出するようになりました。
ことEメール中ともなると、ネット用語を書かざるを得ないことも多いでしょう。

ネット用語の中には固有名詞も普通名詞も入り乱れています。
大文字と小文字の使い分けは正しくできているでしょうか?

「World Wide Web」は、ひとつひとつの単語は普通名詞ですが、これらセットだと特定のものを表す固有名詞です。
「e-mail」はネット特有の機能ですが、現在ではこれも一般的に使われるひとつの普通名詞として認められています。
よって「world wide web」や「E-mail」と書くのは間違いですので、注意しましょう。

「遊び心」がないと英語力は身に付かない – 日経ビジネスオンライン

「遊び心」がないと英語力は身に付かない
日経ビジネスオンライン
言葉というモノは巨大で複雑です。この点をよく考えて「スピーキング」に挑戦しないと、ほぼ確実に挫折します。「いかにして海外に長期間住まずに、国内で英語をマスターするか」、それがこのコラムのテーマです。その秘訣の1つとして、前回は、まず1語~3語ぐらいの語句で勝負 …

ある英語の辞書が載せた「先輩」の妙な語意とは – 日経ビジネスオンライン

ある英語の辞書が載せた「先輩」の妙な語意とは
日経ビジネスオンライン
そんな馬鹿な」と思いながら、グーグルでsenpaiというキーワードを入力すると、とある読者投稿型の英語辞書サイトが真っ先に見つかりました。そのサイトが掲載していたsenpaiの意味を調べると、なるほど確かに「Someone who will never notice you」(あなたのことに決して …

法人向け英語研修サービス「ビジネスワールドトーク」サービスリニ… – ValuePress! (プレスリリース)


ValuePress! (プレスリリース)
法人向け英語研修サービス「ビジネスワールドトーク」サービスリニ…
ValuePress! (プレスリリース)
株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石 崇)の提供する、法人向けオンライン英語研修サービス「ビジネスワールドトーク」がこれまでよりも手軽にレッスンを受講できる仕組みとして、助成金活用のサポートを開始いたしました。 ビジネスワールドトーク: …

デキる人は「努力」と「正論」を過信していない – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン
デキる人は「努力」と「正論」を過信していない
東洋経済オンライン
営業部女子たちから日々、「今までの売り方では通用せず、将来がまったく見えない」「昨日まで売れていた商品が急に売れなくなった」といったお悩みが寄せられる昨今。これからのキャリアを、どんなふうに展望していけばよいのでしょう……。 そんな漠然とした不安を解消する …

「がんばって」は英語では何と言う?ビジネスでよく使う表現6選 – ガジェット通信


ガジェット通信
「がんばって」は英語では何と言う?ビジネスでよく使う表現6選
ガジェット通信
このように、たとえ直訳できてもその文化的背景の違いから全く違う意味に捉えられたり、場合によっては無礼にあたることもあります。特にビジネスシーンでは無礼のないようにしたいものですよね。 そんな英語に直訳すると勘違いされてしまうフレーズや、英語には存在しない日本 …

【WSJで強化するボキャブラリー・パワー】第49回「carcinogenic、draw ire from ~、onset」ほか – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
【WSJで強化するボキャブラリー・パワー】第49回「carcinogenic、draw ire from ~、onset」ほか
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
主な著書に「ビジネス英語4週間集中プログラム」(ダイヤモンド社)、「絶対に使える英文e-mail作成術」(角川SSC新書)、「日本人に共通するビジネス英語のミス」(ジャパン・タイムズ)、「実践ビジネス英会話」(ベレ出版)などがある。大島さくら子ホームページ:http://officebii.com/ …

中国共産党の公務員の英語教育にBeNativeを採用 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)
中国共産党の公務員の英語教育にBeNativeを採用
PR TIMES (プレスリリース)
2015年11月19日、株式会社SMATOOS(本社:韓国ソウル(⽇本⽀社:東京都港区)、代表取締役:Alan Moonsoo Kim、以下SMATOOS)は、同社が提供する最も実践的なビジネス英語学習サービスBeNative Pro(日本名:BeNative Premium)が、中国共産党の公務員や …
中国共産党、公務員の英語教育にBeNativeを採用WORK MASTER

all 3 news articles »