鈴木亮平、CMで英語ナレーションに挑戦
時事通信
英語バージョンも製作され、鈴木自身がナレーションを担当した。学生時代に留学経験があり、英語が得意な鈴木だが、今回の収録は勝手が違ったそう。「ナレーションは脳の回路や声の出し方が違うし、CMは短いので普段より速いスピードで話さなきゃいけない。不安だった ...

and more »