ビジネス英語と言っても様々な職種があって、それぞれに難しい専門用語がありますよね。
普段使わない英語なのであれば、たまにしか見ない言葉や専門用語は出てこなくて当然だと思います。

暗記するにも継続して覚えておくということはおそらく困難なので、
ビジネスパーソンにとっては忙しさや難しさなんかもあって、現実には厳しいもの。

でも案外無理をする必要はないのかも知れませんよ。
日本でもどこでもそうなんですが、分からなければ必要な時に調べれば良いのですから。
なにで調べるかと言ったら、当然辞書ですよね。
自分で調べた用語というのは自然と結構覚えられるものですし、辞書から色々なヒントがあるのです。

たいていの家庭には学校などで使用した和英辞典があると思います。
ですが重いですし、持ち歩くのにも大きくてかさばるので正直あんまり実用的ではないですが。

インターネットの普及によってウェブサイトにもいろいろなビジネス辞書が存在するって知っていますか?
辞書を持っていなくても検索も簡単なビジネス英語サイトが結構あるので、それらをどんどん活用するといいでしょう。

英語関連の辞書というのは、「英和」、「和英」、「英英」などいろいろなものがありますが、
自分の目的に応じてその都度辞書をひくのは結構大変。
それならやはりウェブサイトで検索するのが簡単でいいかもしれません。

自分の業種や好みなんかによって、どんなサイトがいいかを決める必要がありますが、
お気に入りに登録しておき、調べたい時にパッと検索すれば、ビジネスシーンにおいて心強いツールとなります。

ビジネス英語・・・とはいかないかもしれませんが、最近では携帯電話にも辞書機能が付いているので、
ちょっとわからない単語があった時にその場ですぐ調べるということもできます。
時代の流れってすごいですよね~。

でも、ビジネス英語を学ぶなんて自分には無理!!という人なら、
ネットでサイドビジネスをしたり、在宅ワークで副業してみるのもいいかもしれませんよ!