日本経済新聞

ビジネス知識「幼稚園レベル」 社外取締役に人材不足 一橋大院商学研究科 クリスティーナ・アメージャン教授
日本経済新聞
2015年6月の企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)導入から2年目を迎え、「統治の質」向上がより強く求められている。とりわけ関心を集めるのが「社外」の視点で経営を監視する社外取締役だ。大手企業のトップ人事で大きな役割を担うなど、その存在感を増している。