日経ビジネスオンライン

その時、日本の寺に嫁いだフランス人妻は
日経ビジネスオンライン
かつて、画家荻須高徳がお世話になった恩返しのつもりで、精一杯の英語を使って、仏教や寺のこと、日本文化のことについて説明した。彼女はどういうわけか、私のことを気に入ってくれ、嫁にやってくることになった。フランスは「仏国」と書くが、まさに「仏(ほとけ)の国」から ...

and more »