IT Leaders

【第26回】佐々木の積年の想いが競合相手の信頼を引き寄せた
IT Leaders
中国企業や中国に進出した欧米企業と日本企業がビジネスをするのであれば、今までの上海支社とは別の支社を立ち上げなければ無理だと思うのです。ところが、英語を公用語にした支社を立ち上げようとすれば今度は、そこに派遣できる日本人がほとんどいなくなります。